記録的豪雨のお見舞い・被害状況問合せ

2020年07月06日

神歯大同発230

令和276

神奈川歯科大学同窓会

支部長各位

神奈川歯科大学同窓会

会長  大舘    

福祉・厚生担当常務理事

木本  一成

記録的豪雨のお見舞い・被害状況問合せ

 

前略

報道によりますと、停滞する梅雨前線に向かって非常に湿った空気の流れ込みが

続き、九州各地はじめ、全国的に大気の状態が不安定な天候が続いております。

特に九州地方は線状降水帯が停滞し、土砂災害や浸水、洪水などの危険度が高まり

「非常に危険」な状況が続いております。

まずは心よりお見舞いを申し上げます。

すでに、熊本県支部からは第一報といたしまして、支部の連絡調査により河川の

氾濫による水害の報告が寄せられておりますが、今後、被害が拡大しないことを

祈念しております。

もし、貴支部で被災された会員がいらっしゃいましたら同窓会事務局までお知らせ

くださいますようお願い申し上げます。

草々

 

*************************************************************

令和           

≪被災された会員がおられた場合には、メール・FAX等でお知らせください≫

 

              支部                    記入者名                              

【状況記入欄】  被災報告        なし            あり

 

(ありの場合お名前、状況をお知らせください)

 

 

 

 

神奈川歯科大学同窓会